続 生きる日記

風の吹くまま気の向くまま何となく綴りますよ

答え合わせ 的な?

いつぞやのかんじゃむ

“プロが選ぶ隠れた名カップリング曲15選”

を観て。

ただ今録画を急いで消化中

なぜに急いでいる?

は さておき。


ゲストは毎度お馴染み松尾潔さん、緑黄色社会の長屋さん、マカロニえんぴつのはっとりさん。


過去に「ネーミングセンス」というお題で“マカロニえんぴつ”って…ということを書いていたのですが、この度満を辞して、はっとりさんが身振り手振りでご説明されておりました

まず、辞めたドラムがつけたと。

真相はやぶのなか

デビュー後しっかりとした後付けを考えた

マカロニは空洞が存在の象徴

えんぴつはないものに書き進んでいくあるものの象徴

ないものとあるもののあいはんするものがくっついてはくしのものをじぶんたちでじゆうにおんがくをかきすすんでいこうという……。


ユニコーン好きというだけで私的には好印象。

服とか髪型とか昔の民生見てるみたいで可愛いっす。

んで、曲はほとんど聴いたことないけど、興味はあるぞー

劇場版クレヨンしんちゃん最新作のエンディング『はしりがき』

映画共々ぐぐぐーっと爽やかな痛みをもたらすよい曲でございます


緑黄色社会も、元いたドラマがキーマーンだったと。

ドラマー適当なやつ多いですby大倉さん

由来はないとのことで。漢字表記にしたかったと。(以前Mステで東京事変にも影響うけたと言及されておりました、確か)


去年か?この2組について話題にしていた時期があったので書き留めておきます。


はっとりさん絡みで

スキマスイッチmeetsグレイプバイン

はいい話が聞けました。


カップリングは敢えてはずすというか、遊びや余裕が垣間見えて逆に??アーチストの力量が試される場でもあるのかもと思ったりします。

エイトも相当エキサイトしてますし

自由にのひのびとできる環境も大事ですが、上の人間の存在も必要なスパイスかもしれませぬ。


マカロニはふにゃふにゃで

えんぴつは芯がしっかりしてる

つかみどころがないけれどぶれない芯の強さ

なーなーなー